トレーニングで膣引き締めしよう|効果的な方法を紹介

レディ

膣の手術とトレーニング

お尻

引き締めるメリット

膣圧が低いと尿もれの原因になったり、生理痛や生理不順の原因になったりすることがあります。女性は出産を経験することで膣圧が低くなる傾向があります。それをパートナーから指摘されてしまう場合もあり、女性にとってはとてもショックです。膣圧を引き締めることは、健康のためにもよく、パートナーとの愛を確かめるためにも大事です。膣圧を引き締める方法には、手術をする方法と自分で膣圧トレーニングをする方法の二つがあります。手っ取り早くできるのが手術です。婦人科形成をしているクリニックでは、膣引き締め効果があるプチ整形や外科手術が受けられます。膣の周りにヒアルロン酸注射をすれば膣圧が上がり、膣引き締め効果があります。

毎日の膣圧トレーニング

手術は手っ取り早く膣圧を引き締める手段ですが、手術だけにダウンタイムやリスクがあります。ヒアルロン酸注射はほぼノーリスクですが、膣引き締め効果が続くのは1年ほどです。効果が出るまで時間がかかりますが、手術よりも安全なのが自分でトレーニングをする方法です。膣圧を引き締めるトレーニングは、自宅でちょっとした空き時間を利用してできます。または入浴しているときについでにすればいいだけです。まず体の力を抜いた状態で、5秒くらいかけてゆっくり息を吸います。それと同時に膣を引き締めていきます。しっかり引き締めたら、また5秒くらいかけて息を吐き、元に戻します。この膣圧トレーニングを繰り返せば、膣引き締めに効果的です。