トレーニングで膣引き締めしよう|効果的な方法を紹介

レディ

膣トレで鍛える骨盤底筋

顔を覆う人

簡単な膣トレ

膣引き締め効果があるのが膣まわりにある骨盤底筋を鍛えるトレーニング、いわゆる「膣トレ」です。膣トレは普段使うことが少ない骨盤の底にある筋肉を意識的に動かすトレーニングです。このトレーニングをすることで、膣引き締め効果や尿道の引き締め効果があります。骨盤底筋がしっかりすればウエストがすっきりするので、ちょっとしたダイエット効果もあります。膣トレは道具も何もいらず、とても簡単です。膣を意識して、息を吸いながら上に引っ張り上げるイメージで骨盤底筋を引き締めます。そして息を吐きながら元の状態に戻します。これを5回くらいすると効果的です。毎日の継続で膣引き締めができて、健康にも美容にもプラスになります。

ゆるみの原因を知る

多くの出産を経験した女性は、膣のゆるみに悩んでいます。膣がゆるむのは、妊娠中に子宮の重みで骨盤底筋に負担がかかってしまうことが原因です。また、妊娠経験がなくても肥満、姿勢の悪さなどが原因で骨盤底筋がゆるむことがあるようです。弱ってしまった骨盤底筋は自然解消しないので、意識的に鍛える必要があります。そのためにあるのが、先ほど紹介した膣トレです。膣トレは毎日のちょっとした空き時間にできます。筋肉は鍛えればそれだけしっかり結果が出ます。コツコツ続ければ、いずれ大きな効果となって現れます。ちょっと重い物を持った時、踏ん張ったときに尿漏れするようなら膣のゆるみサインです。膣トレで膣引き締めをする事をお勧めします。